18GHz ネットカウンティシステム システムの特徴

HOME » 福岡県飯塚市実験局トップ » システムの特徴

ポイント・ツー・マルチポイントのサービス

18GHz帯域の無線システムでは類例の無い「1:N」のラストマイルサービスである。

複数の変調波の混合伝送

OFDM変調波、64QAM変調波を複合的に一括送信し、映像、データの送受信を実現する。

セキュリティの強化

18GHz帯域における搬送中の電波は特殊なプログラム構成で送信されており、盗聴・再生がほぼ不可能な送信機能となっている。

ALC機能の搭載

オートマチック・レベル・コントロールとして気象条件など伝送路条件により送信出力が自動的に増減する。

遠隔監視の実現

親局、子局を問わず全ての無線機の稼動状況を常時、遠隔監視・管理できる。

容易な設定変更

周波数を含め容易に設定条件を変更できる。

  • ページの先頭へ